遠距離恋愛の始まり

 

わたしには大好きな彼氏がいてました。
わたしたちが卒業する前、彼が進路について打ちあけてくれました。
調理師の資格を取るために、専門学校に行くというのです。
東京に行って、勉強したいとのことでした。
私たちの住んでいる場所は三重県。
東京に行ってしまったら、私たちは終わってしまう、と思ったのです。
それでも彼の進みたい道なので、反対することもできません。
お互いの気持ちを確かめ合うことしかできませんでした。

 高校生の頃は毎日会っていたのに、卒業してから、彼は忙しくてなかなか連絡をくれませんでした。
それでも新しい学校の入学式が終わって落ち着いた頃、電話がかかってきました。
なんだか久しぶりで何を話していいのか分かりませんでした。
心が離れていってしまいそうで不安でした。
 
 それから彼とは、しばらく電話だけのつながりとなってしまいました。
お互いに学生だったので、行ったり来たりするお金もなかったので、お盆やお正月にしか合うことができなかったのです。
会う度に、彼はかっこよくなっていて、私はなんだか置き去りになってしまった感じがしました。
そんな日々が2年続いた頃、またショックな話しを聞いたのです。

 卒業後、研修でフランスへ約1年間行くというのです。
今でも遠い存在に感じる彼が、もっと遠くへ行ってしまうなんて、私には、耐えれませんでした。
その時ばかりは、涙がとまりませんでした。

エステの求人情報。大阪で働きませんか?

http://www.fuzoku-flash.jp/osaka/deriheru

http://www.speed-speed.com/ume1